マッチングアプリ攻略の鍵「女性のタイプ別アプローチ方法」とは?

社員の皆様、ご苦労様です。街コンCEOです。

 

男性にもいろんなタイプがいる通り女性にも様々なタイプの女性がいますよね。

 

マッチングアプリを利用する女性をカテゴリ別に分類し、理解を深めることでミッションコンプリートも近づきます。

 

もちろん、下で紹介するのはマッチングアプリを利用したネットナンパに限らず、全ての出会いに共通して大事なことは女性の「見極め」です。

 

それでは、タイプ別に攻略法を説明していきますので最後までお付き合いください。

マッチングアプリ利用女性のタイプ別攻略法

最近彼氏と別れた女性

恋人と別れたばかりなのに他の男性に気が向くか?と思うかもしれません。

 

しかしながら、最近まで「朝のおはよう」~「夜のおやすみ」までのライン、休日にはデート。

この時間がぽっかり空いてしまい寂しさを埋められない状態です。

 

もし最近別れた子がいましたらまずは友達として優しくメッセージをし、ラインで寂しい時間を埋めてあげましょう。

 

このようなことから「恋人と別れたかた登録した」といったことが書かれている女性には優先的にメッセージを送りましょう。

相手のペースに合わせながら長期戦を見据えて出来るだけマメにやり取りを行うと良いでしょう。

長期間彼氏がいない女性

長い事恋人がいないと「私は恋人はいらない」などと強がる女性がいますが、実際は欲しいに決まっています。

ただ、一人の時間に慣れてしまっているだけの話です。

 

これこそ、本音と建て前の代表格みたいなものです。

 

男性と違い、小学校低学年の頃から恋愛にまつわるドラマ、漫画、映画、小説など恋愛ストーリーに憧れを抱いています。

 

この女性が常に持ち合わせている恋の期待に対して、爽やかさ、男らしさを演出してアプローチしてください。

恋に慣れてないので最初はとっつきにくいかもしれませんが、こちらへの好意がむいてくると一気に態度が変わります。

 

また、恋愛から遠ざかっていればいる程ブレーキが効かない人が多いので、こちらの思惑にも乗ってきます。

そんなに攻略は難しくないタイプと言えます。

メンヘラ

マッチングアプリに限らずですが、どの出会いにも一定数いるのがこのタイプ。

 

これから始めようと考えている人ももしかすると出会うこともあるかもしれません。

常にメンタルが不安定で温もり、安らぎを求めています。

 

このタイプはミッションをコンプリートしたらすぐに連絡を絶つことをおすすめします。

 

こちらの情報は最低限開示するだけに留めましょう。

LINEやメッセージを鬼のように送ってくるのでこちらのメンタルがやられます。

遊ばれ癖がある

これは過去の恋愛話を聞いていくうちに判断がつきます。

 

いつも浮気されて別れたり、都合の良い女として遊ばれることが多いと語る女性です。

 

そのような女性にはとにかく優しく、とにかくマメに。相手をたてて話をよく聞いてあげてください。

 

ミッションを完遂するまでは「誠実さ」を押し通し、良い人キャラを演じましょう。

 

もちろんそれだけでは遊べないので、誘う時は男らしく誘いましょう。

真面目さを印象付けられているのであれば、この男らしく誘うアプローチも相手には響きます。

美人

目の前にすごい美人がいても「どうせ俺じゃ」と口説けないですよね。

 

これはみんなが陥る現象です。

 

美人こそ声をかけられなくて寂しい思いをしてるんです。

 

ただ、マッチングアプリの業界では実際とは異なり簡単にメッセージを送ることが出来たりするので、ライバルがかなり多いです。

 

こっちは可愛い・美人だなんて思っていない。

 

このようなスタンスで接しましょう。

 

持ち上げたり外見を褒めるようなことをしているようでは、周りの男達同様です。

それでは相手に魅力のある男性と思われるのは無理でしょう。

ミーハーな女性

流行に敏感で追い回してる女性は流されやすい性格です。

 

流行っているお店、雑誌に載ってるお店などの話をしながらデートに誘いましょう。

 

「ここのお店流行ってるみたいだね。」

「美味しそう」

「行ってみたいけど1人じゃ緊張するから・・・奢るから付き合ってくれない?」

 

ベタにインスタ映えしそうなスポットに連れていくデートプランを準備、提案すれば話に乗ってきやすいです。

そしてホテルへ誘導する際は「みんなやっている」という同調アピールを与えることで攻略へと近づきます。

真面目そうな地味めな女性

「長期間恋人がいなかった女性」に近いです。

 

自分自身に自信がないので褒めてもなかなか乗って来ませんが、諦めてはいけないタイプです。

 

自己表現が苦手が故に感情を表に出さないので分かりづらいですが、こちらが提案することに特に断ることなく乗ってきているようであれば、十分に関係を楽しんでいます。

 

このタイプを攻略していくのに大事なのは「意見を求めない」ことです。

 

さぁ行くぞ!というように先導していきホテル誘導の際は、

  • 眠気大丈夫?
  • お酒飲んだけど具合悪くない?

と言った気遣い文句を入れて特にこちらに強い否定を示さなければ、後は手を引きながらスムーズに連れ出すだけです。

Mっ気が強い女性

会話の中で「私Mだから~」などと言われたらチャンスです。

 

Mっ子は押しに弱いです。

 

多少振り回したりしても大丈夫ですが、Mだからって冷たくすればいいってもんじゃないです。ちゃんと優しくする時間も必要です。

 

優しさを見せつつ、強く出るところは強く出るというメリハリを利かせたアプローチを心がけましょう。

特にホテル誘導の際は、「こっちにこい」というぐらいのSっ気を出して連れ出しを行いましょう。

褒められるとすぐ舞い上がる

女の子に「可愛いね。」というと「そんなことないよ。」「またまた」と言われることが多いですが、まれに真っ赤になって喜んでくれる子がいます。

 

そういう子は素直で純粋な心の持ち主なので真摯にまっすぐ口説いてください。

 

可愛いのゴリ押しで何とかなることが多いです。

 

ホテル誘導についても同様で、

  • ○○○ちゃんが可愛いから我慢出来ない
  • 会った時からずっと可愛いって思ってて、もっと一緒にいたい

こういうように外見のごり押しアプローチで攻略できます。

 

基本的にあまり可愛くない子であればこの手を使うのが得策です。

笑顔で優しい

いつも笑顔で気を遣ってくれる女性は実は自信がなくて嫌われたくない思いが強い性格です。

 

このタイプを攻略するのに大事なことは、「怒」です。

グダに対して拒否をされたらこちらはふてくされたり、明らかに分かりやすい態度で非難するアプローチが聞きます。

  • なんでこっちの気持ちがわからねぇんだよ
  • もっといい女だと思ってた

という感じで突き放しましょう。

 

初心者でこれを使いこなすのは中々難しいですが、この雰囲気ぶち壊しのトークはかなり有効打です。

嫌わるのを嫌うタイプなので、思考がどうすれば怒らないでくれるだろう・・・という発想に変わります。こうなれば形勢逆転です。

マッチングアプリの利用女性は攻略しやすい

いかがでしたでしょうか?

 

女性をカテゴライズすることで攻略の糸口が掴めます。

マッチングアプリを利用したネットナンパではこのカテゴライズに当てはめて考えやすいのが特徴です。

 

出会う前にやり取りを行いますし、プロフィールなどからも人間像が分かってきます。

 

そして、忘れてはいけないのが、

女性も実際に男性と出会うために出会い系やマッチングアプリをやっている

ということです。

 

それぞれのタイプ別のアプローチ方法を把握しておくだけで成功率がかなり上がります。

これを最後まで読んだ方はすぐに行動に移しましょう。

 

路上へ出てナンパすることを強くオススメしますが、たいていの方はすぐに出来ません。

 

それであれば、ネットを使った出会いで攻略していきましょう。年々、マッチングアプリの登録者数が増えています。

ネットナンパに向いているマッチングアプリ

ペアーズ

これは単純に登録者数がNo.1のマッチングアプリだからというのが理由です。

 

何事も数打ちゃ当たると言いますが、まさにそれです。

 

ブスが多いとの口コミがありますが、利用者が多いということで目につきやすいということもあるかもしれません。

 

そもそも、美人はマッチングアプリをやるほど困らないのが現実です。

 

「ペアーズ」のレポート

COO
画像をクリックして体験談を読めるぞ

with

ペアーズと比較すると利用者数が少ないものの、25歳以下の女性登録者数が多いのが特徴のマッチングアプリです。

ペアーズと比べ、後発組ではあるものの、運営会社の圧倒的な規模から急成長を遂げた経緯があります。

マッチングアプリ:withの調査報告書,運営会社情報,体験談

10月 21, 2018

「with」のレポート

COO
画像をクリックして体験談を読めるぞ

 

自ら動かなければ出会いはやってきません。

気軽に始めることが出来るマッチングアプリで遊び倒しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

街コンを愛し、街コンに愛された男。 自身に課せられたミッションを遂行しながら街コンを出会いツールNo.1へするために日々奮闘している。 レポートは記憶よりも記録に残し、社員(読者)に向けた情報提供を心掛けています。