街コン・横浜|負けに不思議の負けなし…足元をすくわれた”むさこの夜”

出会い:横浜・ぽっちゃりコンで出会った31歳

2018年8月下旬。

『街コンジャパン』より申込みした街コン(MORE街コン実行委員会主催)で出会ったデザイン関係31歳★3とのデートレポを公開致します!

 

ぽっちゃりコンの案件は既に★2のコンプリートを果たしていましたが、

★2ということでただ数を稼いでしまったということで達成感を感じていませんでした。

 

この理由から、ほかのぽっちゃりコン案件もコンプリートすることでこの気持ちを払しょく出来れば…と考えアポを取り付けることにしました。

 

デートまでの日程

街コン参加 8月25日
デート 9月8日
電話の有無 有り
秘書
参加した街コンのレポートは以下よりご覧ください⇩

本ミッション案件について

※イメージ

ルックスレベル ★3
年齢 31歳
職業 デザイン関係
出会い 街コン(横浜)

デートまでのLINEやり取り

 

 

 

 

 

 

ファーストLINEは街コンから3日後。

この時点で捨て案件でしたが、ぽっちゃりコンのレポートの充実をはかりたいと考えていたこと、電話までスムーズに移行できたことの要素を考えると、アポも悪くないと判断。

 

出張日程を埋める用のストック案件と考えていましたが、その思惑通り、予定が組めました。

 

当日、ぎりぎりまで連絡をしないという意識の低さからか、危うくアポが流れる危機でしたw

なぜなら、この日昼間からずっと女の子とだらだら長電話をしていたため、全くアポのことを気にかけていませんでした。

 

この辺りから甘さが出てしまっていました。

CEO
舐めてかかってしまいました

★3デザイン関係とのデート当日

10:00- ホテルチェックアウト

前日の水戸案件の子をコンプリートしたアパホテルに別れを告げて出発。

次なる先は「川崎市」

 

同じ関東と言えど、かなりの遠さ・・・

連戦の疲れからか眠気と闘いながら高速を運転していました。

15:00- ホテルチェックイン

  • 東横イン武蔵中原駅前

宿代:9,025円/二人分(駐車場:【近隣コインP】1,200円/24時間、朝食:込)

 

昼間の1時ごろには近くまで着いていたので、コインパーキングに車を泊めてからず~~~と長電話。

3時のチェックインで一度切るものの、ホテルに入ってからもダラダラと。

 

≪室内写真≫

取り忘れてました。

 

まぁ今日も余裕だろ!

 

…ぐらいに考えていました、この時は。

 

結局、6時近くまで電話をしてしまいました。

その結果、LINEにもあった通り、

店を決めていないどころか、デート相手への連絡を怠ってしまったのです。

 

なんとか時間を1時間ずらして20時に変えてもらうことが出来ましたが。

電話を切ってシャワーを浴びてすぐに一駅離れた「武蔵小杉」に急ぎました。

 

19:00- 居酒屋探し

  • 東横 武蔵小杉駅南口(1)

参加した街コン(ぽっちゃりコン)の時に宿泊したホテルがこちらの出口だったということもあり、わずかでも話せるネタがあった方が良いということで選択。

後は待ち合わせ時間まで必死に土地勘を養うために歩き回りながら店選び。

 

2、3軒電話したものの、予約で一杯…

しかし、徐々に待ち合わせ時刻が迫っていました。

 

何とかチェーン系の雰囲気が漂う店を見つけ、電話で予約をしました。

オシャレさを加えたいと思えば、周りにいくつかあったので最悪、早めに切り上げて2軒目にオシャレ系に連れ出すことも視野に入れました。

 

相手にとってはほぼホームタウンの地ということもあり、この準備不足の状況に精神的にも余裕がなく、自信の欠如(不安)を抱えた状態でのアポとなりました。

 

20:00- 待ち合わせ&1軒目

  • みずき家

 

一度は消えかかったアポ。

相手のモチベを心配しながらも無事に待ち合わせ完了。

 

ぽっちゃりコンの時は座っていたため、全身を見ていなかったので、想像以上の大きさ(横幅)に驚きました・・

正直、この時点で★32.5へ下がっていました。

 

本意ではないものの、待ち合わせしてから店を探し出すという状況よりはマシだと判断していたので、やむなく入店。

他にも雰囲気の良さそうなお店はいくつもありましたが、電話で予約も取れていたので決定しました。

 

正直、半個室タイプというのがメリットで他は至って普通のチェーン系居酒屋と変わりはありませんでした。

会話についても中々盛り上がらず、この時点で若干諦めが襲ってきました。

 

ただ、コストをかけているからには結果にコミットをしなくてはいけません。

話が少し盛り上がりを見せ始めた、1時間30分ほどの時点で次の店を提案し、移動。

21:30- 2軒目探し

店内で精神的にも物理的にも距離を縮めることができなかったので、散歩を提案。

もちろん、頭の中では次の店は決まっていました。

 

この時間はスキンシップを図りながら、相手に今後の展開を想像させつつ、こちらへの気持ちを上げてもらう作戦でした。

 

手つなぎや抱き寄せたりに対するグダは特に感じませんでした。

そのため、10分ほど歩き回ったところで、タクシーに乗り込み、2軒目を目指すことに。

 

21:30- 2軒目

  • 魚民 武蔵中原南口駅前店

CEOの宿である東横インまで1分の位置。

武蔵小杉にいく駅の途中でチラッと見えたので、2軒目にここにきた後、ホテルinというイメージを持っていました。

ここまでは計画通りでした。

ただ、問題は相手のお熱が上がっていないということ。

 

ギラつきに必要な要素は、自分の感情だけでは成り立ちません。

相手も心開いていること、受け入れる体制が整っていること、などこちらに対する感情レベルを上げなければいけません。

 

それが今回はあまり感じていませんでした。

 

形式的に2軒目を挟み、1時間ほど滞在したのちに、ホテルの目の前へ・・・

 

CEO
小雨も降ってきたし、ここで少し休んでいかない?
31歳
何言ってるの?無理だよ。私、付き合ってる人としかそういうことしないもん
CEO
うん、真面目な人っていうのは伝わってたよ。もし、付き合った人としかやらないという考えに囚われているのなら、それは正しいことなのかな?
31歳
そうだよ、それが普通じゃない?
CEO
確かに世の中の意見ではあるかもしれないね、俺も聞いたことはある。

ただ、それでみんなうまくいってる?きちんと手順を踏んで付き合えば、別れることはないの?

31歳
それはわからないけど。。でも、とにかくダメ。私31だし、失敗もしてるし(笑)
CEO
うん。みんな過去の経験則をもとに判断するもんね。

俺の場合は、こういう感情になるのは特別だし、いろんな女の子になるわけじゃないんだよ。

街コンで出会って、やり取りをして今日また会ってみて感情が大きくなっちゃった。

過去の話で言うなら、前の彼女とかも順序は逆だったけどね

31歳
気持ちは分かったけど、今日はとにかくダメなの。わかって?
CEO
・・・

 

こんな感じのやり取りだったかと思います。

 

…グダ崩せず!!!

 

もう少し粘ろうかとも考えましたが、そもそも相手の感情を上げきることができなかった自分の力不足を感じたので、素直に負けを認めました。

 

その後、それぞれ解散。

ホテルに帰り次第、ほかの女の子と電話して癒してもらいましたw

 

そのまま寝落ちして1日を終えたのでした。

 

デートを振り返って

音声が録音出来ておりませんでした。

ホテル連れ出し時のギラ崩しトーク失敗編を収録できるチャンスでしたが、ダメでした。

 

準備不足に始まり、ギラつきもろくにせずに最後のクロージングだけ頑張っても時すでに遅し。

 

最近の連勝のおかげで悪い意味で余裕を感じてしまっていました。

 

タイトルにある通り、

「負けに不思議の負けなし」という言葉が身に染みました。

 

今回のミッションの失敗を機に、もう一度、気を引き締め直して臨みたいと思います!

 

CEO
社員の皆様、ミッションコンプリートならず、申し訳ございません。
女性
他にお熱を上げている案件が複数いる中で、お熱をあげていない子とのアポに対してどれだけ真摯に取り組めるかですね、CEO!
CEO
その通りだ。コストをかけている以上、そのミッションに注力して、万全の準備をするべきだった。

今抱えている他の案件は必ずコンプリートします。

 

デートレポ

この街コンで出会った他の女性とのデートレポはこちら

街コン・横浜|ハマの男認定!?虚しさだけが残った関内の夜

2018.09.22

 

\ 街コンで出会いを見つけよう /

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    街コンを愛し、街コンに愛された男。 自身に課せられたミッションを遂行しながら街コンを出会いツールNo.1へするために日々奮闘している。 レポートは記憶よりも記録に残し、社員(読者)に向けた情報提供を心掛けています。